多重債務、ブラックでお悩みの方へ

多重債務 ブラック でも借りないとヤバイ

消費者金融などで3ヶ所、あるいはもっと多くの借入先からの借金によって、
多重債務に陥ってしまっている方、あるいはブラック扱いとなってしまっている方にとって、さらなる借入れができる借入先があるかどうかは、
まさに死活問題といえます。

これ以上、借入れを増やさずにこれまでの借金を返済してゆけるのであれば、
それが一番ですし、それに越したことはありません。しかし、現実問題として

自分がまだ借りられるのかどうか? 借入れが可能な業者があるのかどうか?

について、非常に気になるところなのではないかと思います。

もちろん、審査の基準については業者の判断によるものですから、
【絶対に借りられる】とは言い切れません。
むしろ【絶対に借りられる】などといっている情報ほど怪しいと考えるべきです。

しかし、「もう借りられないだろう。」と考えている方でも、
まだ借りられる業者があるのではないか?そういった視点から考えてみたいと思います。

頼みの綱は中規模消費者金融、いわゆる街金

頼みの綱は中規模消費者金融、いわゆる街金

大手消費者金融、つまりテレビCMなどで頻繁に見かける業者は、
収入にもよりますが、3社以上の借入れがあるなどの場合には
審査に通りにくいというのはご存知の通りです。

こういった大手業者で借りられない場合の選択肢といえば、
街金などと呼ばれる、もう少しちいさな規模で運営している
あまり有名でない中堅消費者金融、中堅業者ですね。
延滞履歴などを持っている【金融ブラック】の方でも借入れが可能という
謳い文句を掲げている業者も多く、
大手業者に比べれば審査が甘いことは確実です。

中堅の街金でネット申し込み⇒即日融資は可能?

街金もPC・スマホで完結 即日融資もOK

近年では中堅の街金であっても、
業者の公式サイトはしっかりと作られているケースが多くなっています。

かつては大手業者でしか対応していなかった、
ネット上からPCやスマホで申し込みについても対応していて、
しかも即日での融資に対応している業者もめずらしくなく、
大手業者とくらべても遜色ないサービスが用意されるようになりました。

街金の金利について 金利に関しては、正規業者ですのでもちろん上限金利の範囲内ですが、
大手業者と比べると、若干高めの金利設定となっている場合が多いです。
しかし、街金を利用しなければならないという方にとっては、
それよりも審査に通ることのほうが重要であることは、いうまでもありませんね。

さらに小規模な街金

上記のような中規模の業者よりも、さらに規模の小さい業者の中にも、
優良な業者は確実に存在します。ただ、そういった優良な業者を探し出すことは
結構難しいことだといえるでしょう。

気をつけなければならないのが、その業者がきちんと貸金業登録を行った上で、
運営されている正規業者であるかどうか?この点には充分に注意する必要があります。

どうやって正規業者かどうか見分ける?正規業者かどうかを見分けるポイントとしてよく言われているのが、
貸金業登録を行った業者が表記を義務づけられている、登録番号があるかどうかです。
この番号をしっかり表記していれば、ヤミ金業者ではないといわれていますが、
番号を詐称して表記しているヤミ金業者の存在も、多数報告されていますから、
登録番号があれば大丈夫とは、言い切れないのが現状です。
登録番号が正規のものかどうかを判断するには金融庁のサイトに用意されている
登録貸金業者情報検索サービスを利用することで、調べることが可能です。

ヤミ金だけは絶対に利用しない

ヤミ金だけは絶対に利用しない ヤミ金は違法業者

街金とヤミ金は、イメージは似ていますが似て非なるものであるといえます。
一般に街金と呼ばれる業者は、上でも触れましたとおり正規の貸金業者で、
大手ではない業者のことを指します。
金利や取立てなども、しっかりと法律に則った運営を行っている業者です。

対して、ヤミ金と呼ばれる業者は、正規登録を行っていない業者です。
そもそも運営していること自体が違法なわけですから、金利面についても
取立てについても違法であることが当たり前なわけです。
おかしな経路で借りなければまずこういった業者にあたることはないかと
思いますがもしそういった業者から借りている方は既に家計が圧迫している
状態かもしれません。見直しというか借金整理をする
ということも考えられたほうが宜しいかと思います。

例えばヤミ金の金利としてよく言われる「トイチ」とは、
10日間で1割の利息を払うということです。
具体的にいえば、1万円を10日間借りた場合、利息は千円です。
法律に則った上限金利20%の場合の利息は約54円です。
最近では、トイチよりも高い金利の「トサン」「トゴ」などの
法外な高金利を要求しているヤミ金業者が主流であるとも言われています。

こういった金利請求については、申し込みの時点では明かされません。
融資を受けた後に、ガラリと態度が変るというケースも多いといわれています。

まとめまとめとしては、ごく当たり前な結論となってしまいますが、
大手消費者金融で審査落ちしてしまう場合、
まずは中堅消費者金融(街金)での借入れを検討するのが最も良い選択肢であるといえます。
中堅であっても大手とそれほど変らない審査基準の業者もありますので、
中堅消費者金融のなかでも、少しでも審査が甘い業者をしっかりと吟味することが、
まだ借りられる上、信頼できる業者を見つける近道となるのではないかと思います。
また、まだ大手から借りていない審査もしていないのなら消費者金融 比較を迷わず先にすべきです。

▲PageTop